勃起不全はどのような治療があるのか調査!

勃起不全ってどうしたらいいのか?病院に行かないととは思っていてもどんなことをするのか分からないとかなり不安になります。そして何となく勃起不全で病院に通ってると知られるのも恥ずかしい気がするので、まずはどんな治療法があるのか、自分に合うのはどれなのかを知るべきでしょう。

*

「勃起不全=バイアグラ」と思われがちだけど薬以外での治療方法

      2016/12/17

バイアグラは勃起不全の改善に優れた効果を発揮しますが、薬物治療以外の方法でも勃起不全を治療することは可能です。

主な治療法にはICI療法やED1000などがあり、バイアグラが効かなかった人でも勃起不全を治せます。バイアグラはペニスの血管を拡張させ、ペニスの血行を良くすることによって勃起を促進させますが、重度の糖尿病の患者や狭心症などの心臓病の患者はバイアグラを飲むことは禁止されています。ICI療法やED1000は糖尿病や狭心症の患者でも治療を受けることができ、バイアグラを飲むことができない高齢者も治療が受けられます。

注射タイプのICI療法

ICI療法は陰茎海綿体注射と呼ばれており、血管作動薬をペニスの海綿体に注射して勃起を促します。

注射をしてから5分から10分が経過するとペニスが勃起して、2時間から3時間程度にわたって勃起の状態が継続します。性行為をする前に病院に行って注射を打ってもらうことか自分で注射をする必要になりますが、確実にペニスを勃起することができます。

バイアグラは性的刺激を受けなければ勃起することはできませんが、ICI療法は性的刺激を受けなくても確実に勃起することができます。精神的要因で勃起不全になっている人も、ICI療法であればペニスは確実に勃起します。

この治療法は自由診療であるため治療費は医療機関によって違いがありますので、あらかじめ料金を確認してから治療を受けるようにします。

血管を再生する体外衝撃波の療法

ED1000は低出力の体外衝撃波をペニスに照射して、ペニスの血管を新生する治療法です。

ペニスの血管が新生されるとペニスに血液が十分に行き渡るようになりますので、自然にペニスが勃起するようになります。糖尿病を患うと合併症で血管障害になって勃起不全になることがありますが、治療を受けると糖尿病の患者も勃起力が回復する可能性が高まります。ED1000は持病に関係なく治療が受けられるため、心臓病や腎臓病の人でも治療を受けて勃起力を改善させることができます。

対症療法ではなく根本的な治療法であるため、永続的な効果が得られます。

バイアグラなどの薬を飲まなくても勃起するようになるので、あまり薬に頼りたくない人にとっては最善の治療法です。ED1000は即効性はなく1週間に1回か2回のペースで病院に通院し、2ヶ月程度にわたって治療を受けることが必要になります。治療後は永続的な効果が得られるので、勃起不全を根本的に治したい人に向いています。